JFLに昇格したロッソ熊本を応援します。
by nnm98736
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
JFLのトップに立つ
久しぶりのブログの更新。ロッソにとって2シーズン目にあたるJFLのリーグが始まった。1,2戦は昨シーズンの下位チームに苦戦したものの3戦目は宿敵FC琉球に6対0で圧勝おまけに高橋のハットトリックまでついた。それに補強したFW小林、北川昨年のJFL得点ランキング2位と4位も1点ずつ取り攻撃については文句のない勝ち方であった。TMを何試合か見たがあまりいい出来ではなかったが本戦での戦いは文句なく合格点。18チームの2試合づつの総当り34試合。J2昇格ラインは昨年の成績から見ると23勝と見て引き分け6敗戦5であれば間違いなく4位以内には入れると見た。攻撃は最大の防御、攻撃8守備2で1点取られたら2点取り返す反撃で長いシーズンを戦ってほしい。がんばれロッソ熊本。
写真はロッソ熊本の誇るFW陣
c0068755_2411485.jpg
北川
c0068755_2413086.jpg
高橋
c0068755_2415422.jpg
小林

# by nnm98736 | 2007-03-28 02:43 | サッカー
後半戦始まる
久しぶりの投稿。現在12勝3負4分2位を確保している。予想以上の活躍でだんだん強くなっていく感じである。このところフォワードの活躍が目立ち、点を取るべきものが取って理想的な展開である。残りの15試合果たしてどのくらいの勝率になるのだろうか。昨年のJFLの上位チームには予想以上の勝率を上げている。意外と下位のチームにいまいちの戦いをしている。
1戦1戦気を抜かずにトーナメントのつもりでがんばってもらいぜひJFLを1年で卒業してもらいたい。今年は絶対にだめと思っていたがこの調子だとJ2も夢でなくなってきた。しかし今はどちらかというと勝のペースに乗っているのでいいのだけれど負けのペースになった場合のことを考えると勝つときには貪欲に勝っておかなければJ2進出はない。練習はうそはつかない。熊本ロッソは間違いなくいい練習をしている。そのことが自然とこのような成績を残すのだろう。最近はグランドには足を運ぶことが少なくなったがそのうちに行って応援したい。
# by nnm98736 | 2006-07-21 20:46 | サッカー
ついに2位確保
刈谷FCに3対1で快勝。10勝2敗1引き分けでJFL18チーム中なんと2位になる。試合は見ていないので様子はわからないけれど前後半の状況を見るとワンサイドな感じを受ける。試合前から勝つことはだいたい想像に難くなかった。しかし勝った状況により2位にあがるとは思わずにとうとう本当の勝負が出来る地位を実力で獲得した努力はなんといっても立派である。これからは地元の一試合も見逃さないようにしなければならないと自分自身そう思う。今度も高橋は点を取り得点ランキングも4位となる。次週は現在3位HONDAFCとの闘いとなるが相手はアマチュアJFLではランクが上だけれどプロは負けるわけにはいかない。アウエイの不利なんか吹っ飛ばして快勝を願うのみである。
c0068755_15253935.jpg

写真は今やロッソ熊本のエースストライカーとなった高橋泰
# by nnm98736 | 2006-05-22 15:21 | サッカー
宿敵FC琉球に完勝
JFLに同時昇格したもののJFLの試合ではいまいち調子のでないFC琉球に3対1で完勝した。
1点先制されるもはじめから押し気味のロッソは同点のゴールを決めてからは同点であれリードしているような感じの試合運びで終始FC琉球を圧倒文句のない勝ち方でやはり補強の元Jリーガー選手の活躍が目立った試合であった。いままであれだけ苦戦していた相手に対して今日の試合を見る限りにおいてはかなりロッソ熊本の方がチーム力が上回っているように思えた。岡山の試合でのロッソ熊本とは一皮も二皮も剥けたチームのようであった。これで3勝1敗1分けこのチームは試合をするごとにきっと強くなる予感を感じる。一つつづつ勝ちをためて貯金を殖やしてもらいたい。
# by nnm98736 | 2006-04-17 13:59 | サッカー
引き分けは負けに等しい
後半の高橋のヘッディングでどうにか引き分けたもののJを目指すロッソ熊本では負けに等しい。1点とったからなんていっていると向上心はかけてくる。現にJFLの前節2勝2敗そのほかすべて引き分けのチームがあったがそのチームは下位に低迷している。やはりロッソ熊本は勝たなければいけないし、そうしないと夢が達成できない。やはり素人の自分からみると守備なんかほっといてとにかく失敗をおそれずに攻撃をかけて全員攻撃全員守備の気持で攻めて攻めて攻めまくるべし。引き分けねらいの守備はまだまだJFLでは早すぎる。冒険をしても点をうばうようなチームにならないと上位をねらうことができないような気がするのである。J2から昇格の京都にしても福岡にしても今のところぱーっとしない。あのJ2では敵なしの京都パープルサンガにしてもアビスパ福岡に勝っただけである。JFLは練習試合のつもりで攻撃主体の守備体制をとってもらいたい。相手より早く点をとりとられたらすぐに取り返すそのようなゲームをみたい。
# by nnm98736 | 2006-04-13 15:38 | サッカー
ロッソ熊本現在1勝1敗
熊本県民の夢を載せてJFLの長い戦いが始まった。何しろ12月まであるのだから期間的にはプロ野球よりも長く闘うのである。しかし試合数は34試合。さてロッソは何勝何敗で何位になるのだろうか。ズバリ予想は5位以内に入るかどうかの争いだろうと見ている。しかしこれもロッソが波に乗り連勝を続けて場合で、可能性としては10パーセントとても難しいとみる。連敗が続けば下位に低迷する。負け癖をつけずに勝ち癖をつけたときはある程度闘うことが出来ると見るが昨日2戦目の戦いを見た限りではWBCの韓国のような勝ち方で誉められた試合内容ではなく相手のチームのチームプレーが光った。後半は攻められ放しだったけれどリーグ戦もっと危険を冒しての冒険もいいのではないだろうか。試合を通じて強くなる、チームプレーを磨くということも考えておかなければならない。昨年2位のYKKには完敗だったけれど1点を取り次の試合につなげ1勝をあげた。昨年のJFLの試合結果を見ると30試合中20勝が上位の条件である。
今年は2チーム増えたので昨年の率からでは22勝すれば優勝戦線にとどまることが出来て優勝も夢でない。6割6分の勝率である。1試合1試合確実に勝利を増やして勝利の貯金を殖やしてもらいたい。さて来週は岡山で負けたジェフである。もしアマチュに負けた悔しさが少しでも残っているならばきっと勝てるはず。だって全員ロッソ熊本はプロ選手だから。前回の試合は2対0での文句なしの完敗だったから。雪辱を祈って次の戦いは応援に行きたいと思う。
c0068755_13455998.gif

# by nnm98736 | 2006-03-27 13:47 | サッカー
JFLの日程決まる
さて今年度のJリーグが先日始まった。JFLのロッソ熊本は3月19日が開幕となった。初戦は越中富山での試合。生きたいけれどまだどうするか決めていない。社会人大会の決勝は完敗に終わってしまいとにかく出直すしかない。JFLの一番下のランクだから予想しようと思っても連敗の苦い夢ばかりでいまいちその気になれない。といっても時間は待ってくれずに2週間後に開幕は迫ってきている。実力のあるチームに完敗し、波に乗れずにずるずると敗戦を引きずった場合の対処方法はどうするのだろうか。前期でJFLを抜け出せないことが決定したらどのようなチーム再建策をほどこすのだろうか。ファンであるのにこの様な事を書くのは心苦しいけれどいい方にはずれることを期待する。そのような実力いまいちチームロッソ熊本大いなる奮起を期待する。2006年JFLの日程■大会情報■日程結果をクリック
# by nnm98736 | 2006-03-06 16:28 | サッカー
西日本社会人サッカーで準優勝
残念ながら今年からロッソ熊本同様JFLに昇格するFC琉球に2対0で負けてしまいました。
この試合は是非勝ってもらいたい試合だったにもかかわらず完敗でした。
前半はどちらかというと押し気味の0対0で後半戦琉球のスピードのある攻撃の前に1点を取られ終了間際にもオウンゴールで追加点此で決まりました。岡山の試合のこともあるし守りを重点の試合もいいけれどやはり得点を上げないと勝てないのだからある程度の守備無視の試合をしても良かったのでは。言い古された言葉に攻撃は最大の防御という言葉があるがもう一度攻撃サッカーを見せてもらいたい。攻撃が単調で2の矢3の矢がなく見ていても点がとれそうになかった。今の時期は怪我をしないような配慮もあったかもしれない。しかしやはり社会人サッカーの決勝戦もっと頑張らなければ。見ていて少し歯がゆい試合の内容でした。やはり前日の試合で大量点を取るとこの様な試合になるようですが。これでFC琉球とは2勝2負け。前回の岡山での試合がまだ尾を引いているのかもしれません。勝負は試合前の心構えも大いに影響します。決して苦手意識をもたないようにJFLの公式戦では2勝しましょう。
c0068755_15564454.jpg

写真は後半戦のオウンゴール
# by nnm98736 | 2006-02-27 15:56 | サッカー
熊本でのスペシャルマッチ
とうとうサッカーシーズンが始まりました。ロッソ熊本はJ2横浜FCを大津町運動公園に向かえての有料のスペシャルマッチと相成りました。2時間前に試合場に着いたのに残念ながら当日切符は買えずにサブのスタンドで只見をした次第です。試合は前半は一方的に横浜が攻めて防御一方のロッソに不安を感じましたがカウンター気味の攻撃で後一歩のところでゴールをはずしたりキーパーの防御に得点を封じられました。試合は後半も残り少ない時間でロッソ熊本が1点を取りそのまま終了しました。前半の攻撃ではJ2の力強さは感じたものの昨年のアビスパ福岡と比べれば大分差があるように感じられた試合でした。最もJ2の昇格に最も近かったチームと下位に低迷しているチームとでは差があるのは当然でしたが。後半に一点を取って勝という試合は素晴らしいものです。最後まで点取りに行くスタミナのあるチームであって欲しいものです。J1チームとの練習試合では結構いい試合をしています。しかしこれはあくまでも参考試合でしかありません。あと1ヵ月後に迫ったJFLの公式戦を目指して頑張って欲しいものです。それとこれからの展望では外人選手の確保は欠かせないと思う。設備の拡張とともに将来を見据えたチームつくりをロッソ熊本にお願いしたい。
写真は試合前のロッソ熊本
c0068755_1641735.jpg

# by nnm98736 | 2006-02-13 16:04 | サッカー
祝!JFL昇格
日本フットボールリーグ(JFL)評議会で愛媛FCのJリーグ昇格のためにロッソ熊本がJFLに昇格することになり、まずは一安心、九州からは全国決勝リーグ優勝の琉球FCも昇格し来年度からは18チーム(今まで16チーム)でのリーグ戦恐らく34試合の厳しい戦いが待っていて試合をするにも移動するにも今年よりズーつと苛酷なものとなるのは間違いなさそうである。今年のJFLの昇格組をみているといずれも苦しい戦いで順位もあまりふるわなかったようである。
12月でレンタルのきれるフォワード2人(福島米山)は今後どうなるのだろうか。今年J2に昇格した愛媛FCは元Jリーガーがかなりの人数居ることを考えるとどうしてもそのような選手の補強をしなければならないのだろうか。現在の人員で強いチームを作ることを考えるのだろうか監督の今後の動向が気になる。自分自身の考えは何年かかってもいいので現在の人員で力をつけていくことが大切だと思うが3年でJリーグを行ってしまった以上あとには戻れないようである。
シーズンオフの今選手一人一人が頑張って力をつけていくことが当面大事なことである。
ことしエキビジョンで完敗したJ1復帰のアビスパ福岡と来年も是非闘ってもらいたい。
c0068755_1085499.jpg

写真はJEF千葉市原アマチュアとの試合を終え応援団に挨拶に行くロッソ熊本の面々
# by nnm98736 | 2005-12-13 10:09 | サッカー